About Gombo




about Gombo / 工房について
【Gombo bass guitars ゴンボベースギターズ】
大阪市平野区 JR加美駅・新加美駅から徒歩10分。町工場に囲まれた下町にあるギター工房。
修理・木工・塗装・電装・組み込みのすべてが工房内で自社完結なのでお客様一人ひとりのニーズに合わせた細やかな対応・提案をリーズナブルな価格でご提供しております。 各種調整からフレット交換、ネック折れ、リフィニッシュやネック・ボディ製作まで全て対応しています。


ギターに限らず、楽器の存在価値とは単なる演奏ツール・表現ツールというだけにとどまらず、手に取る人によって、それ以上の価値あるモノになりえます。


それはその楽器が高価だからということではなく、思い出や生活 といったオーナー自身とのストーリーが少なからず楽器に付与されているからだと思います。初めて自分で買った、長年愛用してきた、長年タンスに眠ったままの、まだローンが残っている、親から、友人から譲り受けた、その辺で拾ったetc...


”楽器は道具であってそれ以上でもそれ以下でもないから” とつき放す、あるいは”絶対こうするべき”と押し付けるのではなく、オーナーさん一人ひとりの楽器に対する想いや、物語に寄り添いながら最大限・最小限のあらゆる提案を踏まえた最善のリペアやアフターケアをおこなうことが、いっときでもその楽器に関わる者としての責任ある接し方だと考えています。 全ての仕事でそれが当たり前にできるように。


初めてのリペアやメンテナンスをご検討の方、大歓迎です!安心してご相談いただけるような、温かく誠実なギター工房がモットーです。お見積り無料!学生バンドマン応援!学割あります(工賃10%OFF)!お気軽にお問合せください。


Gombo bass guitars 松原哲也
大学卒業後、ギタークラフトの学校へ入学。卒業後大手エレキギター・ベースの製造工場へ入社。退社後、会社員とリペアマンの兼業期間を経て、2014年1月設立 同年6月に現工房にてGombo bass guitarsスタート。1984年1月23日生まれ 
【Gombo】のロゴは画家の箕浦建太郎さんに描いていただきました。とても気に入ってます。






PAGE TOP